white croquis

日々の思索のためのクロッキー帳。オーディオやオススメなども。

低価格シングルBAイヤホン「Brainwavz B100」レビュー 〜シングルBA機とは思えない迫力あるサウンド

f:id:align_centre:20170616193159j:plain

イヤホンの世界は、今や価格と音質が必ずしも比例しない時代で、数万円と数千円のイヤホンを聴き比べても必ずしも高い方がよいとは言えなくなっています。

そんな中、今回紹介するのは、香港の新興メーカー「Brainwavz」が販売している、実売6千円台という(イヤホンとしては)低価格帯の機種「Brainwavz B100」です。
尚、今回は代理店様よりサンプルを提供いただいていますが、このレビューは特に見返りはなく、個人的に面白い機種だと思ったのでいつも通り趣味で書いているものです。

B100 Balanced Armature Earphones

シングルBAイヤホンらしからぬ力強い重低音

この「B100」最初何の予備知識もなしに聴いてみた時、「ダイナミック型」イヤホンだと思っていました。しかし後で製品詳細を見てビックリ!なんとBA型ドライバー1基のみ搭載しているとのことでした。

f:id:align_centre:20170616195409j:plain:w400

イヤホンのドライバー(音を出す部分)の代表的なものとしては、昔から使われているスピーカーを小さくしたような「ダイナミック型」ドライバーと、補聴器向けに開発された非常に小型の「BA(バランスド・アーマチュア)型」ドライバーがあります。

ダイナミック型ドライバーは1つのユニットで低音から高音までカバーでき、多くのイヤホンに採用されているごく一般的なドライバーです。

これに対し、BA型ドライバーは、非常に小型で繊細な音を再現できる反面、再生できる周波数の範囲がダイナミック型より狭く、高級イヤホンなどでは、低音〜高音それぞれに特化した複数のドライバーを組み合わせ、低音から高音までを再現する方式が多く用いられています。
また、通常は低音を苦手とするタイプなので、BA型ドライバー1基の機種は中高音寄りの音になることが多いのが通例でした。

が、「Brainwavz B100」は、BA型ドライバー1基ながら、20Hz近い超低音域まで、かなり力強く迫力ある重低音をさりげなく鳴らします。これには驚きました。バスドラムや更に低いベース、超低音を効かせたEDMなども十二分に楽しめます。

f:id:align_centre:20170616200741j:plain:w400
開口部の直径が約2mmという非常に細い音道管


フラットで自然な聴き疲れしにくい音

「Brainwavz B100」の音は、全体的に低音から高音まで比較的フラットな音で、若干高音域が物足りないかな?という程度。特に中音域を重視して設計されているようで、ヴォーカルなどは非常にクリアでなめらかに聴こえます。
また、とりわけ解像度が高いわけではなく、高音が刺さることもなく、空間も適度な広がりをもって聴こえ、長時間聴いていても聴き疲れしにくい感じの音です。音の傾向としては好印象です。

5千円前後の価格帯は近頃は激戦区になっており、次々と新製品が発売されていますが、個性的な機種も多い中、「Brainwavz B100」は良い意味で個性の主張があまりない無難さを感じ、万人に受けやすい製品だと思います。

非常に軽量で装着感は抜群、ただしケーブルのクセが気になる

「Brainwavz B100」はパット見、全体的にプラスチッキーでそこはかとなくチープ感が漂いますが、他の同クラスのイヤホンと比べても非常に軽量です。

装着方法は、いわゆる「シュア掛け」と呼ばれる、ケーブルを耳の上から後ろにまわす方式ですが、軽量な本体と絶妙な形状が相まって、装着感が非常によく、着けていることを忘れるほどです。そう簡単に耳から外れることもないでしょう。

f:id:align_centre:20170616202150j:plain:w360

ただ気になるのが、ケーブルにうねうねとしたクセがつきやすく、そう簡単にクセがとれない点です。この記事のトップ画像を見てもわかるように、ケーブルは全体的にうねったクセがついています。このあたりは価格との折り合いという部分かもしれませんが、取り回しの上では一番気になりました。

感心した点としては、プラグ部分がとてもタフそうな所。
厚い樹脂でおおわれた独特な形状で抜き差しの際につまみやすく、プレイヤーやスマホに挿した時に斜めにケーブルが出るので、ケーブルが引っ張られた際に負担がかかりにくそうです。また蛇腹状の可動部が長めに取られているのも◎。見た目からは断線しにくそうな気がしてきます。

f:id:align_centre:20170616203737j:plain:w400

シングルBAイヤホンを試してみたい方、日常使いしたい方にもおすすめ

「Brainwavz B100」、全般的にコストパフォーマンス高いです。イヤホンに興味があって「BA型イヤホン」を試してみたいという方や、日常使いで聴き疲れしにくいイヤホンや、ちょっと他の人と違うイヤホンが欲しいという方にもオススメできそうです。

付属品も立派なセミハードケースやケーブルクリップ、「コンプライ」を含むイヤーピース各サイズなど、この価格帯としてはかなり充実しています。
e☆イヤホンなどの専門店や都市部の家電量販店等では試聴もできると思いますので、気になる方はぜひお試しを。