読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fluffy white croquis

日々の思索のためのクロッキー帳。オーディオやオススメなども。

新しいカフェ 〜刈谷の「ブックカフェ LYRIC」と安城の「TEA HOUSE la CASA(ラ・カーサ) 安城」

カフェ・食 雑記 カメラ・写真

今年は、大好きだった近場のカフェが相次いで閉店してしまいましたが、5月になってカフェが新しく2つオープンしました。

一つ目は、元「cafe chouchou」だった場所に新しいオーナーさんがオープンした刈谷市の「ブックカフェ LYRIC」。もう一つは、安城市の人気カフェ「ココペリシュリンプ」のすぐ向かい側に新しくオープンした「TEA HOUSE la CASA 安城」。

今日、この2つの新スポットに初めて行ってみたので、レポートしてみます。

午前中は雨でしたが、午後には止んで徐々に晴れてきて、とても気持ちのいい一日でした。

刈谷の「ブックカフェ LYRIC(リリック)」

ここは以前の記事、

一番のお気に入りだった場所 "cafe chouchou" - Fluffy white croquis

の「cafe chouchou」だった場所を改装して、新しいオーナーさんが先月5月24日にオープンしたばかりのカフェです。

f:id:align_centre:20140607231550j:plain

「cafe chouchou」の面影を残しつつ、内装とソファ、テーブル等が新しくなり、以前は雑貨が置いてあった店の奥の棚に本がズラリと並びました。絵本や小説、女性向け雑誌、一部マニアックな雑誌の他、「Newton」も置いてあったのが意外でした。

f:id:align_centre:20140607233017j:plain f:id:align_centre:20140607233026j:plain

全席ふかふかのゆったりしたソファで、ほとんどが4人がけテーブル、2人がけテーブルが2つ程ありました。

f:id:align_centre:20140607233111j:plain

で、まずはパスタチェック(笑)。ランチメニューの「きのこのクリームパスタ」をオーダー。ランチにはスープとサラダがついていますが、ドリンクは別だったので、ホットコーヒーを追加。

f:id:align_centre:20140607234320j:plain f:id:align_centre:20140607234340j:plain

パスタはちゃんとコシのあるアルデンテ。食感はわずかにざらつき感があり、「ディチェコ」かな?何だろう?という感じで、わが家の定番「バリラ」とは違うんじゃないだろうかという感じ。

きのこの風味たっぷりで、クリームソースの味加減も程よい感じ。わが家は普段薄味に慣れているので、強いて言えばちょっと塩辛いかな?というくらい。「cafe chouchou」の時のようにパンがついているとよかったなー。

食後のコーヒーはちょっと酸味が強め。でも飲みやすい味です。ミルクを入れるとさらに飲みやすくなりました。「ス○ャータ」が出てきたらどうしようかとドキドキしましたが、ちゃんとミルクポットが出てきたので安心しました(笑)。

f:id:align_centre:20140608000423j:plain f:id:align_centre:20140608000414j:plain

ジャズやボサノバ、ラウンジ系のBGMが流れる店内に、ダウンライトと吊り下げ電球の照明、適度な座席間の距離や観葉植物など、空間自体は以前の「chouchou」と同様に落ち着く感じですが、以前の「chouchou」を知っているだけに、ちょっと不思議な感覚でした。

今日は雨の土曜のお昼時で、まだ雑誌などであまり紹介されていないためか、入った時、貸し切り状態でしたが、後からちらほらと人が入ってきました。静かにゆっくり読書にふけるにはよいところです。隅の方にお一人様席もあったので、一人でも安心です。

現時点で「食べログ」的な評価で言えば、「3.1〜3.2 3.0 辺りかな?」という感じですが、以前の「chouchou」も通うにつれてどんどん料理がレベルアップしていったということもあり、近所なので要注目店として今後に期待したいお店です。

追記(2014.8.8):
6月の初訪問以来行っていないのですが、お店のブログのコメント欄でサービス/接客業として非常に残念な対応を見かけてしましました。
平日の午後に用事で前を通りかかることがよくあるのですが、chouchou の頃は常に駐車場が満車だったのが、今は車が1台あるかないかという状況なので、ちょっと心配です…

安城の新オシャレスポット「la CASA(ラ・カーサ)安城」とカフェ「TEA HOUSE」

安城には「食べログ」で絶大な高評価を得ている「海と畑の台所 ココペリシュリンプ」という人気のカフェがありますが、その道路を挟んで少し斜め向かい側に5月15日にオープンしたのが、東海三県を中心に注文住宅を手がける「la CASA(ラ・カーサ)」の新店舗「ラ・カーサ安城」です。

f:id:align_centre:20140608004911j:plain

注意:公式サイトの地図は、現時点で Google Map に番地が登録されていないためかピンの場所が正しくありません。食べログの地図が正しい場所を指しています。

「ラ・カーサ安城」は、上記サイトにもあるように、1階にスタイリッシュなカフェ「TEA HOUSE」、2階に「暮らしのコンシェルジュカウンター」を構え、同じ敷地に安城市のインテリア雑貨ショップ「soup.」の2号店となる「soup. Life Store」を併設しています。さらに、カフェの前はオープンカフェにもなっており、柵で囲まれたエリアに仔ヤギが2頭いたり、キッズスペースがあったりと色々楽しめる場所です。

新幹線/JRの三河安城駅からもほど近く、ウェディングパーティーも行える場所になっているようです。

今日はおやつ時を少し過ぎた頃に入ったので、ニンジンのカップケーキと新生姜の自家製ジンジャエールをオーダー。

f:id:align_centre:20140608011339j:plain f:id:align_centre:20140608011351j:plain

ニンジンの甘みとクリームチーズとスパイスが絡むカップケーキ、そしておろしたての新生姜の爽快感のある自家製ジンジャエール。ここはリピ確定です。
ランチもあるようですが、パンケーキの他、カップケーキの種類が豊富で、どれも美味しそうなので「いつか全部制覇してやろう」という欲求に駆られます(笑)。

店内は安城らしからぬ(?)都会的スタイリッシュな雰囲気で、女子が好きそうな要素がたくさん詰まった感じ。案の定、店内は女子がほとんどで、カップルやファミリーがちらほらといった感じです。

f:id:align_centre:20140608012900j:plain f:id:align_centre:20140608012658j:plain

そして・・・「ヤギ」。
カフェの前、外にある囲いの中に2頭飼われていて、とても人なつっこく手を差し出すと手をベロベロに舐められます(笑)。動物好きにはたまりません。

f:id:align_centre:20140608013643j:plain f:id:align_centre:20140608013654j:plain

当面は19時までの営業のようですが、本格的な営業開始後は夜22時まで開き、ディナーメニューも用意されるようです。夜もちょっと楽しみです。
安城近辺の方には文句なくオススメのお店ですが、すでに人気店のようで、お昼時はかなり混むようです。

f:id:align_centre:20140608014201j:plain

久しぶりに普段のこのブログらしからぬ(?)記事になりましたが、「カフェ・雑貨・食」カテゴリーを新たに追加したので、今後も時々カフェ巡りレポートをアップするかもしれません♪

カフェぼん 5 愛知・岐阜・三重 滋賀・静岡 (ゲインムック)

カフェぼん 5 愛知・岐阜・三重 滋賀・静岡 (ゲインムック)

おでかけカフェ4 (流行発信MOOK)

おでかけカフェ4 (流行発信MOOK)