読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fluffy white croquis

日々の思索のためのクロッキー帳。オーディオやオススメなども。

10月23日にOPENした「eイヤホン名古屋大須店」に行ってきた!

オーディオ Music 道具 雑記

2015年10月23日(金)、ついに名古屋に「eイヤホン名古屋大須店」がオープンしたので、開店当日に行ってきました。

広い!広いぞ!

まずエントランスからして、この広さ。このスペースだけでもちょっとしたイベントもできそうです。

f:id:align_centre:20151029020657j:plain:w480

そして、店舗の突き当りから入り口方向を見るとこんな感じ。

f:id:align_centre:20151029021223j:plain:w480

この贅沢な空間の使い方!
中央の通路が広いだけでなく、それぞれの棚の間もゆったりとしていて、試聴中に後ろを通る人が気になることもありません。
もちろんカスタムIEMコーナーや、eイヤクリニックも完備。

f:id:align_centre:20151029022110j:plain:w480

中古の取扱は、現在古物商の申請手続き中で、11月頃から買取が開始されるようです。

eイヤホン名古屋大須店名物とは?

名古屋大須店は好立地と広大な1フロアという好条件に恵まれてか、日本橋店や秋葉原店にない名物がありました。

電気羊の夢を見てるかもしれない「スタッフ」

その1つ目は、Peppai ちゃん!じゃなくて「pepper」。

f:id:align_centre:20151029022830j:plain:w360

最近全国各地に続々と投入されている、ソフトバンクが販売するAldebaran製のコミュニケーションロボットですが、名古屋大須店では「スタッフ」の一員として採用されたらしいです。
この日は電源ケーブルで固定されて逃げないようにしてありましたが、そのうち店内を動きまわって案内業務を行うとかなんとか。

ドリンクを飲みながら休憩してじっくり悩めるカフェスペース

そして、もう1つは広い「休憩・カフェスペース」。

f:id:align_centre:20151029024225j:plain:w320 f:id:align_centre:20151029024242j:plain:w320

日本橋店、秋葉原店にも自販機や休憩できる椅子はありますが、名古屋大須店では自販機に加え、Nescafeのベンディングマシンが。しかもこのマシンはなんとフリードリンク! (たぶん「ネスカフェ ミラノ テーブルトップ」。コーヒー系を中心にかなりの種類のドリンクが選べます)

大津通りに面した窓際全体が、こうした丸テーブルが配置された休憩・カフェスペースになっています。さらに、一部のテーブルには USB チャージャー完備! 至れり尽くせりです。

開店当日のこの日は、地元のラジオ局(CBC)の収録が行われていました。

f:id:align_centre:20151029031221j:plain:w360

ところでこの休憩・カフェスペース、実は恐ろしい力を持っていることに後で気づきました。

  1. 色々試聴してアレコレ迷ってちょっと疲れる
  2. カフェスペースで休む
  3. あの機種がいいかこの機種がいいかその場で悩む
  4. よし、と決めた機種をもう一度聴いてレジへ

と、普通なら迷っているうちは一旦店を出たり、その日は帰ってもう少し考えてから決めようというプロセスが、このカフェスペースではその場で完結し、即決してしまうという恐ろしい効果があります。

この日も、目当ての機種がなかったわけではありませんでしたが、カフェスペースで休憩中にふと思い出した「ある条件で探していたもの」を休憩後には手にしてレジへ向かっていました(笑)この日何を買ったかはまた後日。

物欲全開で来店、試聴して、カフェスペースで休憩すると大変危険です。(自戒をこめて…)

試聴機の数自体はまだ少ないが名古屋に実店舗が出来た意義は大きい

これまで、名古屋地区で海外メーカーのイヤホン・ヘッドホンの品揃えが充実している所といえば、名古屋駅裏のビックカメラですが、狭いスペースにギッシリつめ込まれた感じで、店内放送も大音量で、DAPやポタアンを置くスペースもなく、非常に試聴がしづらいという印象がありました。

そんな中、日本橋秋葉原の名古屋版とも言える大須に、これだけの規模の実店舗ができたのは、非常に大きな意義があるでしょう。
名古屋では電車内や街角で見かけるイヤホンが、東京・大阪と比べて iPhone 付属 Apple EarPod 率が高いと感じるので、国内外の機種を網羅するショップは、潜在的ニーズの掘り起こしにも一役買いそうです。

当日は、開店初日ということもあり、突貫で準備されたであろう様子もあったので、試聴機の種類自体は他の店舗よりはまだ少ない感じでしたが、これから徐々に数が増え、中古の取扱いも始まるとますます楽しみです。

つい数ヶ月前までは、まさか名古屋に店舗ができるとは思いもしなかった

今年は、eイヤホンさん主催の「ポタフェス Limited」が3月の名古屋を皮切りに全国ツアーが敢行され、これまでなかなか試聴できなかった海外メーカーの機種や高級機などを実際に試聴することができ、現在までに、そこで試聴して気になった機種のほぼ全てを運良くお手頃価格で手に入れるという結果となりました(笑)

また、「ポタフェス Limited」ツアーの開催と並行して、eイヤホンWebサイトのアンケート「e☆イヤホンの新店舗が出来てほしい都道府県は?」でも、中部地方に最も票が集まるなど新店舗に期待が高まりましたが、当時は新店舗展開の予定はないとのことで、大阪や東京に行く用事のついでに日本橋店と秋葉原店には行ってみたりしていました。

日本橋店や秋葉原店に行った際は、色々視聴しまくったものの、時間切れで視聴しようと思っていた機種を全て視聴し尽くすことはできず、「これはまた来ないと」と思いつつ名残惜しく引き上げるのが常でした。

しかしその後TSUTAYAとの提携効果で、TSUTAYA店舗内にeイヤホンの特設コーナーを設ける店舗が少しづつ増えてきて、なるほどそういう手があったのかと、そうしたコラボ店が近くにできないかと密かに楽しみにしていました。

しかし、夏もそろそろ終盤というある日突然「10月にeイヤホン名古屋大須店がOPEN予定」という告知が!

これには驚きました。夢にまで見た「名古屋店」!

大阪も東京も、往復交通費だけでそこそこよいオーディオ機器が買えてしまう額なので、これまではWebショップの会員限定週末特価やシークレットセールを毎週楽しみにしてました。

ただ、どこへ行っても国内メーカー品しか置いてない郊外の電器店では、海外メーカーの新製品が出ても試聴ができないので、国内外のレビューを頼りにしたり、一か八かで買ってみるということもありました。

最近、ほぼオーディオブログと化した(^^; このブログにとって、気軽に試聴しに行けるというのは願ったり叶ったりで、今後はより良質なレビューや製品紹介ができるのではないかと思っています。乞うご期待!