white croquis

日々の思索のためのクロッキー帳。オーディオやオススメなども。

歴代 iPhone シリーズ比較一覧 2015秋

f:id:align_centre:20150926025036p:plain

ついに 9月25日に「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が日本でも発売されました。

予約してゲットされた方や、これから検討する方、今回は様子見の方など、様々だと思いますが、昨年に続き今年も比較一覧図を作りました。

2014年版

今回はちょっとリリースが遅れてしまいましたが、旧モデルや他のスマホを使っている方で機種変更するべきかどうか、大いに悩む材料にして頂ければ幸いです。

高画質版

4K解像度の高画質画像はコチラからダウンロードできます。

機能など詳細な比較はアップルの下記ページを参照ください

サイズと重量はわずかに増加

「6」から「6s」になって、機能面の向上や新機能は他のメディアで盛んに紹介されているので、ここでは特に紹介しませんが、毎年歴代 iPhone 比較一覧を作っている中で特に気になるのは、サイズと重さです。

今回「6s」になって、外見上はほとんど違いがわかりませんが、0.1〜0.2mm程サイズが大きくなり、重量が iPhone 6→6s で「14g」、iPhone 6 Plus→6s Plus で「20g」増加しています。
3D Touch や新プロセッサや4K動画が撮影できるカメラなど、数々の新機能を追加搭載している中でこれだけの増加に抑えることができた、という点は賞賛に値すると思いますが、iPhone 6 と比べると、日常的に操作する中で「なんとなく重い?」と感じるかもしれません。

歴代の機種で比較すると、これまで一番重かったのが iPhone 4s の「140g」。今回 iPhone 6s は「143g」と、歴代 iPhone の中では一番重量のある機種となっています。

ちょうど発表された Xperia Z5 シリーズと比較するとこんな感じ。

iPhone 6s
Plus
iPhone 6s Xperia Z5 Xperia Z5
Compact
サイズ (mm) 158.3×77.9 138.3×67.1 146×72 127×65
厚さ 7.3mm 7.1mm 7.2mm 8.6mm
重さ 192g 143g 154g 138g
画面サイズ 5.5 inch 4.7 inch 5.2 inch 4.6 inch
画面ピクセル 1920×1080 1334×750 1920×1080 1280×720

Xperia Z5シリーズはそれぞれ一回り小さいので単純比較は難しいですが、Android端末は端末ハードウェア以外での差別化が難しいので、もはやガラケーのようなスペック競争と化しているような気がします。
Android端末はメーカー毎に画面サイズも、対応する機能も、搭載OSのバージョンもバラバラで、iPhoneのようなまるごとバックアップ機能もないので、機種変更の際はデータの移行だけでも一仕事。そういう面倒くささを厭わない人、カスタマイズが好きな人には向いているのでしょう。

個人的には、動作確認や環境テスト用に Android 端末が欲しいと思ってますが、メインはやっぱり iPhone です。
Android と比べて iPhone を使っていて特に楽だと思うのは、完全なバックアップが簡単にとれるということかも。機種変更も恐ろしく簡単で、変更前の機種のブラウザで開いていたWebページまで再現されたのには驚きました。

また、今回から Android ユーザー向けに iPhone へのデータ移行ツールを Apple 自身が提供したり、毎年最新の機種に変更できるプラン(日本でも大手各キャリアが対応サービスを発表)など、これまでにない取り組みにも注目が集まっています。

機種変更年なので、iPhone 6s に期待していたけれど…

2年前の秋に iPhone 4 から iPhone 5c に機種変更して、今年はちょうど2年縛りが解ける年なので、iPhone 6s には非常に期待していました。
が、実際に発表をリアルタイムに見ていて、あまりググッと来るものがありませんでした。

カメラの高解像度化は、現在の解像度で満足しているので特にインパクトはなく、むしろストレージのデータ容量を早く消費することになるので、自分にとってはデメリット。4K動画撮影や「Live Photos」も同じ理由であまりソソられません。
3D Touch がガジェット系メディアの試用レポートでは絶賛されていますが、これは実際に触ってみないとなんとも言えないですね。

ただ、Appleの発表を見ていて今までと違うなと感じたのは、やたらと細かな新機能の説明に終始して、新しい iPhone 6s を使う楽しみを想像できなかった点。
徹底的に無駄をそぎ落としてシンプルに徹する Apple の哲学から生まれた iPhone がどんどん複雑化していく…というのが正直な感想で、発表を見終わった後に、これは欲しい!といったワクワク感が全くありませんでした。

Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

それよりも、発表では一言も触れられなかった「129g だった iPhone 6 が iPhone 6s で 143g と重くなってしまった!」ことの方がインパクトが大きく感じてしまいました。

iPhone 6s 発売後も、iPhone 6iPhone 5s は併売されるようなので、ひとまず実機を触ってみて、重量と料金が「重いなー」と感じるようだったら、重量も料金も軽そうな iPhone 6 にしようかと思っています。(カメラの撮影解像度は変更できるのかなぁ?)

追記

さんざん悩んだ挙句、結局「iPhones 6s」に機種変しました(笑)

Satechi サテチ Bluetooth ボタンシリーズ (メディアボタン)

Satechi サテチ Bluetooth ボタンシリーズ (メディアボタン)