読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fluffy white croquis

日々の思索のためのクロッキー帳。オーディオやオススメなども。

iPhone 用に Bluetooth キーボードを買ってみた

Tips 雑記 道具 UI レビュー

f:id:align_centre:20140703225302j:plain

はてなブログには、専用の iPhone アプリがあり、日々のアクセス統計が見られるだけなく、何気に編集機能も充実しています。

ただ、iPhone の日本語フリック入力はちょっとした短文入力にはよいですが、長文となるとやはりキーボードが欲しくなります。 

ノートパソコンを持ち出さなくても iPhone +キーボードで充分!?

今までは、ノートパソコンや iPad を持ち出すことばかり考えていましたが、テキストの入力が中心なら、iPhone +キーボード」で十分じゃないかと思うようになりました。「ポメラ」の例もあるし。

そこでふと Bluetooth キーボードで手頃なものがないかと探してみた所、ありました。手頃な価格で持ち運びにも丁度よさそうなものが。

Amazon で検索すると、同じような形の似たような製品がいくつも出てきますが、「スペースバーにメーカー名などの刻印がないもの」という点でこの機種を選びました。発注してから2日程で到着。

f:id:align_centre:20140703225343j:plain
 

ペアリングも簡単で意外にキータッチもよい

単4のエネループを2本入れて電源を入れ、ペアリングするとあっさりつながりました。ペアリングは、iPhone の画面に表示される 4桁の数字をキーボードで入力すると完了します。

意外にキータッチもよく、筐体もしっかりしていてたわむこともなく、下手なノートパソコンのキーよりも打ちやすいかもしれません。

もともと、Mac も昔から US 配列のものを使い続けているので、US配列も違和感はありません。

ただ、日本語ローマ字入力をするのに、iPhone のキーボードの設定で「日本語ローマ字」を有効にしておく必要がありました。(普段OFFにしていたので)

iPhone+キーボード」の組合せが気に入った♪

今回の記事は全てこの Bluetooth キーボード+iPhone で書いてみました。
 
iPhone の予測入力機能が邪魔になったりと、入力には若干慣れが必要かもしれませんが、コピペも Mac と同じようにできるし、外で気軽に思いつくままに文章を書くにはこれで十分じゃないかと思えます。
 
最近は iPhone アプリが充実していて、制作系や複雑な作業以外は iPhone でほとんどできてしまうので、こういう使い方もアリだなと思いました。オススメです。
 

追記
はてなブログiPhone アプリから記事を書くと、「見たまま編集」モードになってしまうらしく「Markdown記法」が使えないようです。うーん、困った。
 
追記2:
アプリの設定で変更できるようでした!
f:id:align_centre:20140703232433j:plain