white croquis

日々の思索のためのクロッキー帳。オーディオやオススメなども。

オーディオ

『DigiFi No.15』DDC用サンプリング周波数表示LEDを百均のフレームで外付け化してみた

『DigiFi』誌 No.15〜17 の連続企画のうち、No.15 の D/Dコンバーター(DDC)には、オプションで基板に差し込む「サンプリング周波数表示LED」というものが用意されています。 FS LED [DigiFi No.15 サンプリング周波数/ビットレート表示LED] ただこのLED、基…

スピーカーケーブルにバナナプラグとYラグ端子をつけて交換してみた

この夏の『Stereo』8月号付録のスピーカーに端を発して、じわじわと拡張されつつある自宅のにわか「プア」オーディオシステムですが、昔実家で使っていたケーブル類を回収してきて再利用することにしました。 スピーカーのグレードアップに伴ってケーブルも…

『DigiFi』誌 No.16 付録のD/Aコンバーター用ケースを自作してみた

前回の記事で取り上げた通り、『DigiFi』3号連続企画の中核とも言える、『DigiFi No.16』を手に入れたので、付録のヘッドホンアンプ搭載D/Aコンバーター用に、先日 No.15 用に作ったのと同じように、タカチ電機工業の「MX3-11-8GS(新型番:MX-3-11-8SG)」…

『DigiFi No.16』付録のハイレゾ DAC を聴いてみた 〜雑誌の付録と侮れない高音質♪

以前、予告編として という記事を書きましたが、11月25日の発売日に無事ゲットして早速試してみました。 (すぐレビューをしたかったのですが、ほぼ同時期に海外通販で届いた機器の初期不良の対応に時間とエネルギーを費やしてしまったので、ちょっと出遅れ…

『DigiFi』誌 No.15 付録のD/Dコンバーター用ケースを自作してみた

前回、『DigiFi』誌3号連続付録!どれを買えば何ができる?〜 第2回「DDC+DAC」編 - Fluffy white croquis で予告した、『DigiFi』No.15 付録の D/D コンバーター用アルミケースですが、ひとまず「それっぽい」ものが出来上がりました。 Stereo Sound 社の…

『DigiFi』誌3号連続付録!どれを買えば何ができる?〜 第2回「DDC+DAC」編

『DigiFi No.16』は11月25日発売! 8月から始まった『DigiFi』誌 × Olasonic の3号連続付録企画ですが、以前、企画の全貌と『DigiFi No.15』付録「DDC」の利用シーンを取り上げてみました。 『DigiFi』誌3号連続付録「DDC → DAC → デジタルアンプ」遂に開始…

ポータブル USB DAC「DENON DA-10」レビュー 〜第3回:使い勝手・総評編

これまで、 ポータブル USB DAC「DENON DA-10」レビュー 〜第1回:到着・ファーストインプレッション編 - Fluffy white croquis ポータブル USB DAC「DENON DA-10」レビュー 〜第2回:音質評価編 - Fluffy white croquis と、DENON DA-10 の音質や位置づけな…

ポータブル USB DAC「DENON DA-10」レビュー 〜第2回:音質評価編

前回の「到着・ファーストインプレッション編」に続き、今回は、実際に様々な音源やヘッドホン/イヤホンで試聴・試用してみた感想を書いてみたいと思います。 まずはじめに前提ですが、ここでは、主に「オーディオにあまり詳しくはないけれど、オーディオや…

ポータブル USB DAC「DENON DA-10」レビュー 〜第1回:到着・ファーストインプレッション編

今年1月の記事をきっかけに、「USB DAC」に改めて魅了され、その素晴らしさをより多くの人に伝えるべく、エントリークラスの機種を中心に実際に購入してレビューしたり、比較一覧を作って日々更新したりして、最新機種の動向を追ったりしているのですが、今…

UPS(無停電電源装置)を導入してリビングの電源環境を見直してみた

今住んでいるところは、1階LDKの奥にフレッツ光のONU兼ルーターがあり、そこを中心に Wi-Fi アクセスポイントやネットワークHDD(NAS)を始め、電話やTV、BD/HDDレコーダーなどをまとめて置いてあります。 以前、工事停電などで NAS がおかしな状態になって繋…

デジタルアンプ「TOPPING VX1」レビュー 〜無色透明のクリアなサウンドでコスパ高し

そもそもデジタルアンプを導入しようと思ったきっかけは、この夏の『Stereo』誌8月号付録でした。 上の記事でも書いたように、実家にはフルサイズのプリメインアンプ(ONKYO A-917R)があるものの、今はアパート暮らしなので置ける場所がなく、アンプもないの…

100均工作:Seriaのブリキケースで4系統ステレオミニオーディオセレクターを作ってみた

前回に続き、100均で売っているグッズを利用して、今回は「オーディオセレクター」を作ってみました。 先日『Stereo』誌2014年8月号付録のスピーカーを組み立てましたが、Olasonic の Bluetooth レシーバーやTVの音声をこのスピーカーから出力するために、こ…

100均工作:Seriaの木箱でOlasonicのBluetoothレシーバー「OLA-BT1」用ケースを作ってみた

以前、『Olasonic 完全読本』付録の Bluetooth レシーバー「OLA-BT1」のレビュー記事を書きましたが、その時は「とりあえず」ありあわせの材料で簡易的なケースを作りました。 『Olasonic 完全読本』付録のヘッドフォンアンプ搭載Bluetoothユニット「OLA-BT1…

ハイレゾ対応 USB DAC 比較一覧(4万円以上)〜中級・高級機

今回は、国内外のメーカーが主力機種を投入している「4万円以上」の中級〜高級機の比較一覧を作ってみました。このクラスでは、基本的に「ハイレゾ」音源(24bit/96kHz 以上)の再生に対応しているほか、入出力端子のバリエーションも増え、音質もさることな…

コンデンサーを変えてみた〈後編〉結果発表!〜『Stereo』誌2014年8月号付録スピーカー+ムック付録エンクロジャーで遊ぶ

1ヶ月ほどの前の記事、 コンデンサーを変えてみた〈前篇〉〜『Stereo』誌2014年8月号付録スピーカー+ムック付録エンクロジャーで遊ぶ - Fluffy white croquis を書いてから、トゥイーターネットワーク用コンデンサー(ハイパスフィルタ)をおよそ1週間毎に…

ハイレゾD/Dコンバーターが付録の『DigiFi No.15』を購入 〜「本の王国」刈谷店の本気度が半端無かった!&試聴していないけどレビュー

一昨日 『DigiFi』誌3号連続付録「DDC → DAC → デジタルアンプ」遂に開始!一体どれを買えば何ができる?〜 第1回「DDC」編 - Fluffy white croquis という記事を書いた時点では、『DigiFi』No.15 をすぐ買うかどうか迷っていましたが、近所の書店に行った所…

『DigiFi』誌3号連続付録「DDC → DAC → デジタルアンプ」遂に開始!一体どれを買えば何ができる?〜 第1回「DDC」編

ステレオサウンド別冊の『DigiFi』誌で、No.15〜17 の3号連続特別付録が、8月25日に発売された No.15 を皮切りに遂に開始されました。これから約半年かけて、DigiFi 編集部が企画し Olasonic 社が開発した、次のハイレゾ対応デジタルオーディオ機器が順に発…

Bluetoothステレオレシーバー「Bluedio EH」が意外に高音質でよかった件

先日作った「Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー(受信機)比較一覧」ですが、もともとこのリストを作ったのは、「好きなイヤホンを挿して外で使える小型の Bluetooth オーディオレシーバー」が欲しくて、どんな製品があるのか比較してみようというの…

beats のヘッドホン新エントリーモデル「beats solo 2」を手に入れた♪ 〜ファーストインプレッション編

先日 Apple によって買収された、人気のヘッドホンメーカー「beats(ビーツ)」ですが、Apple による買収発表(5月28日)後間もなく発売された、最新機種「beats solo 2」(6月12発売)を勢い余って入手してしまいました… Apple (日本) - Apple Press Info - A…

Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー(受信機)比較一覧

そこで今回は、 「Bluetooth(A2DP)に対応したスマートフォンや PC からワイヤレスで音楽を送信し、好きなヘッドホンやイヤホン、オーディオシステムなどにつないで楽しむ」 ことができる Bluetooh オーディオレシーバーには、実際にどんな製品があるのか紹介…

「Bluetoothオーディオ」の仕組みと用語 〜Bluetoothスピーカーやヘッドホンを選ぶ際におさえておきたいポイント

近頃は、何でもワイヤレスでつながる時代になり、オーディオの世界でも「Bluetooth スピーカー」や「Bluetooth ヘッドホン」が一般的になってきました。 Bluetooth オーディオの実用性について、自分自身、実は最近まで懐疑的でしたが、先日「OLA-BT1」が付…

コンデンサーを変えてみた〈前篇〉〜『Stereo』誌2014年8月号付録スピーカー+ムック付録エンクロジャーで遊ぶ

先日完成した、『Stereo』誌2014年8月号付録の Fostex 2 Wayドライバー+ムック付録の専用エンクロジャーのスピーカー「プチ改造版」ですが、 『Stereo』誌8月号付録のスピーカーをムック付録のエンクロジャーで作ってみる 〜組立て&プチ改造編 - Fluffy wh…

100均工作:「とりあえず」用にステレオミニ中継コネクタを作ってみた

先日、『Stereo』誌8月号付録のドライバーユニットとムック付録のエンクロージャーでスピーカーを作った関係で、それまで TV につないでいたサブウーファーを、中華デジタルアンプ「Topping VX1」につなぎかえたのは、先日、次の記事に書いた通り。 『Stereo…

ヘッドホンアンプ搭載 USB DAC 比較一覧(音楽制作・収録・DJ機器/3万円以下)

ヘッドホンアンプ搭載USB DAC のうち、「DTM・音楽制作・収録向け」カテゴリの機器の一覧をこのページに移行しました。 選定条件は、以下に該当するものです。 •3万円以下 •DAC を搭載し PC と USB 接続でデジタル入出力ができる •ヘッドホンアンプ搭載 •Ama…

『Stereo』誌8月号付録のスピーカーをムック付録のエンクロジャーで作ってみる 〜組立て&プチ改造編

前回の試作・テスト編に続き、ようやくスピーカーの本組み立てを行いました。 『Stereo』誌8月号付録のスピーカーをムック付録のエンクロジャーで作ってみる 〜「段ボール」で試作・テスト編 - Fluffy white croquis 2014年版スピーカー工作の基本&実例集 (O…

2千円前後で買えるコスパ最強高音質イヤホン/ヘッドホン 〜 「Philips SHE9710」と「audio-technica ATH-S100」

これまで、イヤホン/ヘッドホンには色々とこだわってきたつもりですが、今回は「初めてイヤホンやヘッドホンを買ってみよう」という人にオススメの機種をご紹介します。 ヘッドホン/イヤホンの種類が多すぎる! iPod の人気やスマートフォンの普及で、様々…

『Stereo』誌8月号付録のスピーカーをムック付録のエンクロジャーで作ってみる 〜「段ボール」で試作・テスト編

先日、書店でのイベントに参加してその場で購入した「FOSTEX 2 Wayスピーカーユニット」が付録の『Stereo』誌8月号と「専用エンクロージュアキット」が付録のムック『2014年版スピーカー工作の基本&実例集』ですが、組立てに先立って、ちょっと気になってい…

格安なのに高音質「デジタルアンプ」比較一覧(2万円台以下)

オーディオの世界で「アンプ(Amplifier)」といえば、微弱な音声信号を増幅してスピーカーから音として鳴らすための装置ですが、真空管やトランジスタなどを使った、従来からある「アナログアンプ」に加え、最近は「PWM」方式の「デジタルアンプ」というもの…

FOSTEX 2 Wayスピーカーユニットが付録の『Stereo』誌8月号と専用エンクロージュア付ムックのイベントに行ってみた

普段からよく行く、刈谷駅前のスーパーなどが入った複合施設「みなくる刈谷」の2Fにある書店「本の王国 刈谷店」に、先日『Stereo』誌のイベント告知のポスターが貼ってあるのを見つけました。この書店は、以前『Olasonic 完全読本』を買った書店で、デンソ…

「MUSE Audio X5」~お手軽価格ながら力強く爽快な音質のコンパクトでハイコストパフォーマンスな USB DAC

以前、3万円以下の「ヘッドホンアンプ搭載 USB DAC 比較一覧」を作りましたが、その中で、メーカーのサイトには載っているけれど Amazon で検索しても出てこなかった機種で、気になるものがありました。 それが今回取り上げる「MUSE Audio X5」です。 「PCM2…